上溝僚祐 / 十三期生 / 十二期生 / 十四期生 / 受賞 / 新川晴紀 / 畑玲音 / 研究活動 / 藤川雄翔 / 高橋りさ / 高橋知奈

Posted on 2023-09-25
東海関西データベースワークショップ2023で発表しました &受賞しました


皆さんこんにちは!M2の高橋です.
20239月14日(木), 15(金)に開催された,東海関西データベースワークショップ2023に参加致しました.
関西大学,甲南大学,静岡大学,名古屋大学,兵庫県立大学,岐阜大学,同志社大学,福知山公立大学の大学の研究室が合同でポスター発表を行い,2日間に渡り議論が行われました.
松下研究室からはM2・2名,M1・3名,B4・1名の計6名で参加しました.
 
タイトル: コミックキャラクタの性格分類
発表者:
上溝 僚祐
概要:
コミックキャラクタの性格をクエリとしたコミック検索を実現するためには,キャラクタの性格を分類する必要がある.本研究では,キャラクタの性格を表す説明文から,文脈を考慮し記述意図に沿ったキャラクタの性格推定を目指す.

タイトル:
料理ー器関係に基づく双対的な探索的検索の支援
発表者:
高橋 知奈
概要:
器は見た目の観点から食事をより魅力的にする要素の一つである.器を購入する際,器は消耗品ではないため,購入後の使い回しを想像しながらの選択が必要である.本研究では,(A)どのような料理に使えるのか,(B)どのような器と一緒に使えるのか,の2つの観点を選択者が確認しながら,器と料理を探索可能なシステムを提案する.提案システムにより,購入後の器の使い回しを想像しながらの器選択の実現を目指す.

タイトル:
農業体験の再来訪促進要因に関する調査
発表者:
新川 晴紀
概要:
本研究は果樹栽培における一時的な人手不足問題を支援する枠組みとして収穫をはじめとする農作業体験に着目し,一度参加した農作業体験者が農作業体験へ再来訪することを目指す.その端緒として農作業体験に再来訪させるための調査を行った.

タイトル:
皮肉文検出のための皮肉状況の検出
発表者:
畑 玲音
概要:
皮肉は肯定表現を用いてるため,意図しない誹謗中傷が発生する可能性がある.
皮肉には皮肉になる肯定表現のほかに,その肯定表現が皮肉になり得る条件(状況)が存在する.その条件を皮肉状況と定義し.皮肉状況の検出が可能か検証を行う.

タイトル:
物語の短文要約による物語の特徴分析
発表者:
藤川 雄翔
概要:
物語作品を特徴づける重要な情報にはどのような要素が存在するかを明らかにするために,回答者の好みの物語作品を要約した短文を収集した.同一の物語作品の短文要約では,共通するキーワードや出来事が記述されることや,主人公や物語の世界観の説明で構成されていること等の特徴が確認された.

タイトル:
器画像の類似度を用いた器タグの拡張
発表者:
高橋 りさ
概要:
料理と器の見た目は,それを提供するするコンテキストに合わせることによって魅力が上がると考えられる.飲食店の料理の印象が店の内観の雰囲気に反映されていると仮定し,飲食店の口コミ情報をもとに料理と器の組み合わせによる見た目の印象を明らかにする.


松下研究室からは以下の発表が表彰されました.

最優秀プレゼンテーション賞 ・M1 畑 玲音「皮肉文検出のための皮肉状況の検出」
優秀プレゼンテーション賞 ・M2 高橋 知奈「料理ー器関係に基づく双対的な探索的検索の支援」
優秀プレゼンテーション賞 ・B4 高橋 りさ「器画像の類似度を用いた器タグの拡張」


(文責:M2高橋)

Related Posts