未分類

Posted on 2022-08-23
CEDEC2022 講演資料の補足


CEDEC2022 の「情報処理で読み解く漫画:コミック工学の挑戦」にて発表した「HCIから見た漫画」(松下)で触れた研究論文は以下のとおりです.
  • 山下 諒, 朴 炳宣, 松下 光範: コミックの内容情報に基づいた探索的な情報アクセスの支援, 人工知能学会論文誌, Vol. 32, No. 1, pp. WII-D_1-11, 2017.
  • 岩沖 真之祐, 山下 諒, 赤井 友紀, 松下 光範. コミックコンテンツを対象とした質問応答システムの試作, 電子情報通信学会HCGシンポジウム2015論文集, pp.136-140, 2015.
  • 牧 良樹, 白鳥 裕士, 佐藤 剣太, 中村 聡史. コミックのネタバレページ推定に関する検討, 第32回人工知能学会全国大会論文集, 2K1-05, pp. 1-4, 2018.
  • 野中 滉介, 関口 祐豊, 小松原 達哉, 桑原 樹蘭, 中村 聡史. コミクエ: 新刊読書時に前巻までの流れを想起可能とするクイズ共有手法の提案, 第6回コミック工学研究会, pp.63-68, 2021.
  • 伊藤 理紗, 中村 聡史. コミックにおける読者依存性の高い地雷表現共有システムの実装とその分析, 第6回コミック工学研究会, pp.55-62, 2021.
  • 宮川 栞奈, 松下 光範. 異なる作品間のキャラクタの関係を比較するための相関図可視化システム, 第14回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム, F23-5, 2022.
  • 盛山 将広, 朝田 貫太, 内藤 貴文, 松下 光範. コミック閲覧時のユーザの興味をトリガとした情報アクセス手法の検討, 電子情報通信学会HCGシンポジウム2014論文集, pp.352-356, 2014.
  • 松岡 航平, 西原 陽子, 山西 良典: コミックを用いた外国語学習のための補助教材作成に関する検討, 第32回人工知能学会全国大会論文集, 3F2-OS-12b-01, 2018.
  • 新納 真次郎, 萩原 奈苗, 中村 聡史, 鈴木 正明, 小松 孝徳. Average Painter:平均化による描画支援手法, 第24回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ予稿集, 2016. 
  • 松下 光範, 今岡 夏海: ディジタルコミック制作のための動的な音喩表現生成システム, 第25回人工知能学会全国大会論文集,1C1-OS4a-3, 2011.
  • 佐藤 剣太, 中村 聡史, 鈴木 正明. 電子コミックの表現を豊かにする手書き文字アニメーション生成手法, 第30回人工知能学会全国大会論文集, 4L4-4in2, 2016.
  • 田中 秀樹, 山西 良典, 福本 淳一, 西原 陽子: テキスト会話における発話ニュアンス付与のための吹き出し形状の推薦, 第30回人工知能学会全国大会論文集, 2J5-OS-08b-1in2, 2016
  • 白井 暁彦, 小川 耕作, 國富 彦岐, 藤村 航, 小出 雄空明: 身体動作と感情表現を連動させたマンガ自動生成システム, 画像電子学会誌, Vol. 44, No. 2, pp. 336-347, 2015.
  • 山田 大誠,高島 健太郎,西本 一志: 試行錯誤的描画を支援する消し跡機能 のデザインに関する基礎的検討, 第6回コミック工学研究会, pp.55-62, 2021.
 
Posted in 未分類 | Comments Closed

Related Posts